2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

Twitter

  • Twitter

« ことでん「 ことちゃん・ことみちゃん」と・・・ ねこでん「てんちゃん」 | トップページ | 年末の特別企画にて衝撃的な画像となりました »

2017年12月10日 (日)

お寺の銀杏の木

今年も終わりに近づいてきました。

今年一年間 いかがでしたか?

PCに保存している画像・ブログに投稿した記事を見返していると その時の記憶が蘇ります。

今年は嫌な出来事を忘れて 楽しい出来事だけを記憶するように心がけてきました。


12月1日  自宅真西のお寺の銀杏の木が黄金色に輝いていました。

3

お寺様の許可を頂いて 木の真下にて撮影させていただきました。

7

3_2

4

風が吹くと 黄色い葉っぱが蝶々のようにヒラヒラと舞い降りてきます。

落ち葉を拾って帰り 蝶々のように変身させてみました。

Image

空高く舞い上がるイメージにて合成しました。

お天気のいい日は縁側にて日向ぼっこをしているてんちゃんです。

7_2

寒さが厳しい日は ストーブの前から離れようとしませんです。

5

今年の冬は 恒例行事の「大護摩修行」中止勧告が発令されましたdash

高齢猫だから体力的に無理だと判断いたしました。

4_2

↑の画像は去年撮影したものです。



12月5日  早朝です。。。 昨夜の夜10時過ぎに実家の兄が亡くなったとの知らせがありました。

肺がんでした。


病状がよくなってくれればと願いながら日々を過ごしてましたので 悲しいです。


61_2

« ことでん「 ことちゃん・ことみちゃん」と・・・ ねこでん「てんちゃん」 | トップページ | 年末の特別企画にて衝撃的な画像となりました »

」カテゴリの記事

コメント

悲しい知らせでしたね 亡くなられたお兄さんに心よりお悔やみ申し上げます。

こんにちは。
お寺の銀杏の木がみごとに黄色く色づいて、
とても良い写真だなとか
銀杏の葉で作った蝶々も不思議な感じで
面白いなとか、思っていましたら、
実家のお兄様が亡くなられたとのこと。
きっとまだお若いでしょうから、
本当に残念なことだと思います。
てんこさんの、お気持ちをお察しいたします。
心からご冥福をお祈りいたします。

こんばんは。
お兄様のご冥福をお祈り申し上げます。
悲しいですね。
色々大変でしょうけど、どうかご無理なさらず。
イチョウの木、やっぱりてんこさんが撮ると全然違いますね。
私の撮ったの(ブログ掲載)、木全体撮っただけで満足しちゃって。。
一部分とか内側から上に向かってとか「う~んそうやって撮るんだ~」なんて勉強になりました。
蝶の加工も面白いし、てんちゃんの腰の柄も黒いけど銀杏の葉っぱにみえてきました。

何時も てんこさんの写真を観ながら綺麗な撮し方だと参考にさせて貰っています

私の所は雪で真っ白な世界なのに 未だにイチョウが黄葉しているのだと観ていたら

お兄様の訃報の言葉が・・・

身近な兄弟が亡くなられショックも大きいかと思われます

お兄様のご冥福をお祈りすると共に

てんこさんもお兄様の分も幸せに過ごしてください

ハッピーのパパ様・ふうちゃん組様・猫畑猫麻呂様・OMU様


ご丁寧なお悔みを頂きましてありがとうございます。

こんなに早く旅立ってしまうとは思っておりませんでした。無口なもの同士あまり会話がなかったことを後悔しております。

パパ様  ハッピーちゃんの介護生活は大変だろうと気にかけております。ご無理をなさらないでくださいね。

ふうちゃん組様 福ちゃんの体調がこれ以上悪くならないようにと神様にお願いいたしました。目標25歳のハードルを引き上げて30歳を目標にしてくださいね。

猫畑猫麻呂様 てんちゃんの腰の柄は姿勢の変化と共にheartになったり・焦げた丸餅・など色々な物に変化いたします。
お寺の銀杏の木は真下で撮らせて頂きました。近くだと真上からの太陽の日差しが反射して綺麗でした。公園で紅葉と銀杏の撮影もしてみましたがお天気が良くなかったのでイマイチでした。今週末には地元のゆるキャラ「うどん脳ちゃん」のイベントがあります。衝撃的なお写真を撮ってきます!

OMU様

お写真を褒めて頂きありがとうございます。
自宅のお猫様をモデルにして撮影のお勉強をさせていたいているので お猫様には頭があがりませんです。

OMU様の壁紙 いつも拝見させて頂いてます。北海道の美しい自然を沢山撮られていて綺麗な画像を楽しませて頂いてます。ありがとうございます。

お兄様のご冥福をなによりお祈りいたします。
てんこさんの中で、一緒に過ごした頃の思い出も沸き起こっていることと想像いたします。寂しいですね。

イチョウの葉がちょうちょのように舞う姿、いつもながら感心して見とれてます。
てんちゃんが暖をとり、うっとり至福の時ですね。

あき様

お悔みありがとうございます。49日まではこの世にまだあり姿が見えないだけだと言われてますので気配を感じながら偲んで過ごします。

今日も寒さが厳いです。鼻水をたらしながらストーブにかじりついているてんちゃんは。。。ストーブの前だけは猫専用の特等席だと勘違いしているみたいですsweat01
目を離すと擦り寄っていきますdash
火傷をするのではとヒヤヒヤしながら監視しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529964/66143469

この記事へのトラックバック一覧です: お寺の銀杏の木:

« ことでん「 ことちゃん・ことみちゃん」と・・・ ねこでん「てんちゃん」 | トップページ | 年末の特別企画にて衝撃的な画像となりました »